IPCC


コメント

  1. 炭素排出を

    2022-07-15 21:58:11
  2. 「今のままでは今世紀末までに3.2度、気温上昇」IPCC報告書←抑えるのは簡単!石炭で電気を起こせばすむ。CO2を成層圏まで上昇させドライアイスにして太陽光を反射させればよい。さらにガスの使用を極力抑える。もちろん水素はダメ。H2Oは最大といってもいい温室効果ガスだけでなく温暖化ガス。

    2022-07-16 08:18:08
  3. “温室効果ガスさらに排出削減を”社会の理解がないと『脱炭素』は実現できず、排出削減の技術も社会でうまく使ってもらわなければ十分に効果を発揮せず普及していかない。

    2022-07-16 16:12:30
  4. 温室ガス減少「25年までに」…IPCC作業部会が8年ぶりに報告書公表 (読売新聞オンライン) u.lin.ee/2uEtQlb?mediad…

    2022-07-16 22:26:31
  5. 炭素半減に最大 投資を促す場合に必要なことは、その投資に見合う利益を具体的な数字で示さないといけない。ペイできないものに投資する企業はいないからである。

    2022-07-17 06:10:08

  6. 2022-07-17 15:16:35
  7. 炭素半減に最大

    2022-07-17 22:08:08
  8. 炭素半減に最大

    2022-07-18 05:28:08
  9. 石炭火力発電所の新設などあり得ない。今すぐ横須賀石炭火力発電所の建設中止を! 排出の減少「25年までに」 気温上昇1.5度目標達成には―― IPCC報告書:朝日新聞デジタル

    2022-07-18 12:56:26
  10. 温室ガス減少、#SmartNews

    2022-07-18 23:42:08
  11. なお、レポート本体はIPCCのページからいけます。 ipcc.ch/report/ar6/wg3/ それで、3本ほどつぶやいたのですが、危機感だけ煽ってもしょうがないので、個人的な感想も含めて、ツリーでまとめ直します。 #気候危機

    2022-07-19 08:08:09
  12. 炭素半減に最大 #経済活動・各企業はコスト削減価格競争で鎬を削て競争してきたが(結果地球汚染炭素半減に最大30兆ドル) 皮肉な結果に・”コスト増”浅はかな人間の英知とは⁉

    2022-07-19 15:28:35
  13. 世界規模の話。太陽光関連きそうか

    2022-07-19 21:50:35
  14. レジ袋と同じで中国を止めなければ何をやっても無駄。

    2022-07-20 09:32:09
  15. 「今のままでは今世紀末までに

    2022-07-20 15:54:40
  16. これ読むとあとは当然ペロブスカイト関連とか

    2022-07-20 22:18:37

  17. 2022-07-21 05:42:07
  18. 2022/4/5(火) 日経朝刊トップ-1 炭素半減に最大30兆㌦ 30年目標、投資促す IPCC報告 東証新市場スタート プライム市場0.5%高 宅配ドローンに保険 あいおいニッセイ 年内解禁に備え EU、対ロ制裁の強化検討 キーウ近郊市民410遺体発見で 石油石炭に輸入停止案

    2022-07-21 12:02:35
  19. @ そもそもどうあがいたところで 自然が勝手に排出量減らした二酸化炭素を 火山やらなにやらで消費しちゃうだけで もう人間はできるペースで減らすべき

    2022-07-21 18:06:31
  20. 炭素半減に最大

    2022-07-22 04:54:28
  21. アホくせえ…

    2022-07-22 13:06:08
  22. 書きました。

    2022-07-23 02:42:30

  23. 2022-07-23 12:06:12
  24. 馬鹿馬鹿しい。

    2022-07-23 19:00:08
  25. 炭素半減に最大

    2022-07-24 06:44:08
  26. 環境省別添

    2022-07-24 13:34:38
  27. 炭素税は環境省の利権?

    2022-07-25 00:36:14
  28. 炭素半減に最大

    2022-07-25 08:44:07
  29. クリーンエネルギー銘柄に追い風か

    2022-07-25 15:22:39
  30. 発展途上国「背に腹はかえられない」

    2022-07-25 22:00:33
  31. 昨夜IPCC第6次評価報告書第3作業部会(気候変動の緩和)報告書が公表。COP26以前に提出された各国の対策では21世紀中に温暖化が1.5℃を超える可能性が高い。GHGの大幅削減には、エネルギー供給側だけでなく行動の変容等の需要側の取り組みが重要。これらの取り組み強化で2050年までに40~70%削減可能。

    2022-07-26 10:54:16
タイトルとURLをコピーしました