それでも僕は追憶を選ぶ

PR

Pocket

追憶の未公開情報を通販ショップで提供、こよなく愛する女性のためのトレンド発信基地

2017年3月13日。 先週行った抗がん剤治療。この日の段階で体調はほぼ回復。 嫁さんは倦怠感、食欲不振もなく、良く食べてよく働いてくれていた。
私も育児休業を取って2週間ほど経つので、家事&育児のサポートもだいぶ板に付いてきた。

午後からお出かけし、幼稚園入園式準備で洋服選び。とりあえず一通り揃って安心。 
夜にネットで頼んでいたウィッグが届く。 脱毛の副作用は、今でも少し出ているが、セカンドラインのFOLFIRI(イリノテカン)から本格的になると思われる。 いざ抜けてしまってからウィッグが合わない!なんてトラブルにならないよう、今から付ける事に慣れておこうというもの。 幼稚園入園もあり、これから新しく色んな人と出会う季節なので、早め早めの準備。 初対面の人であれば、最初からウィッグにしておけば気後れなく会う事が出来る。   早速付けてみた印象としては、そんなに違和感はなかった。毛量が多かったので少しだけ前髪を切ったくらい。 帽子を一緒に被ってしまえば、初対面の人ならぜんぜん分からないと思う。  問題はかゆみ!早速嫁さんもかゆいかゆい言って長時間付けていられなかった。 あとやっぱり毛量が多いのと、色が真っ黒過ぎて重たく感じるみたい。 でもなんだか嫁さん。新しい自分に変身出来てちょっとウキウキしてた!楽しそうにしている嫁さんの姿を見ると、こっちも嬉しくなっちゃう 今回はお試しという事で、ちょっと安めのウィッグを買ったけど、こんなに前向きな気持ちになってくれるなら、もっと可愛いのを買ってあげようかなって話をしました 
あと問題は、3歳の娘にウィッグを被った妻の姿をどう説明するか。。 まだ3歳なんで、思ったことを外でさらっとカミングアウトしちゃうから💦  でも説明しない訳にもいかない。ちゃんと言えば分かってくれる娘だから大丈夫だと信じよう    ~~~~~~~~~~~~~~~~子育て奮闘記も書いてます。コチラ。さっさんのふんばる子育て記 別館~~~~~~~~~~~~~~~~ 

追憶が抱えている3つの問題点

PR

コメントは受け付けていません。