プリプリの何が面白いのかやっとわかった

PR

Pocket

プリプリでビシッと格好よく

 ALOHA  
  ハワイ旅の備忘録 またちょびっと空いちゃったな( ´艸`) 
  前回のベローズビーチの帰り、遅ーいランチ
「ニコスピア38」 移転する前の、庶民的な方が好きだったかも(5年以上前かな?)
こんな景色を見ながら食べられる、外の席がいいよね      キャッチオブザディ(日替わりの魚)
サラダはグリーン   
  えーと、こっちの肉は何だっけな
まったく記憶がない
サラダはマカロニをチョイス
ハワイのプレートのマカロニ、みんな好きだよね     
併設のマーケット

ここの海老が大好き~プリプリプリリ
お持ち帰りで
ガーリックが効いているよ      おやつは初めての「バナン」
モンサラットの1号店へ     敷地内のこちらで食べるよ      パパイヤに乗っかっている「ボート」だと食べにくいと聞いてたので、大きなカップの「ボウル」を注文
相方がオーダー
あれれ?パパイヤじゃんψ(`∇´)ψ 
「ボウル」が「ボート」に聴こえたらしい
発音って難しいですね(・∀・)
ずーっと前、「ビーチバーガー」を頼んだら、「ビーフバーガー」が来たことが( ´艸`)
砂糖も牛乳も使ってないバナナのソフトクリーム
美味しい、ヘルシー
ただ、暑さでドンドン溶けるから、やっぱ食べづらいかも
急いで食べなくっちゃ  
  ○●○●○●○●○●○●○●○  
 おまめさんが好きなお好み焼き
相方と2人で出前~
生地を作り、プレートを持っておまめ家へ
焼いているところは撮り忘れー
しかも、こうして見るとマヨネーズが、センスのかけらもないヘ(゚∀゚*)ノ      うしし、味はいいよ~(σ・∀・)σ
何より、めっちゃ喜んでくれたから、娘としても嬉しい また出前するぞー     
 

プリプリは終わった

冷やし中華食べ始めました!初めての千里眼へ。
ブログの説明行き方→青字ローカルルール→赤字ラーメンのこと→黒字

行き方千里眼の最寄駅は小田急線の東北沢駅
各駅停車しか止まりません。
東北沢駅に着いたら東口へ。現在、東北沢駅は工事中のため↑のようになっていますが、ローソンのほうへ歩いていきます。
駅敷地内を出たら右方向へ。その先を右折します。
あとはひたすら道沿いを進んで行きます。この道は途中で左にカーブにしていきます。
カーブした先の道をまっすぐ進みます。
途中右手に見える東京大学を越えた先に
千里眼があります。東北沢駅から徒歩8分ほどです。

ローカルルール食券先買い制ではないのでまず列に並びます。
外での並び方ですが
まずお店の前
次に車道側の黄色いポールから並び、1度スペースを空けてから

さらに並び
それよりも列が長くなりファミリーマートあたりまできた場合は1度列を切って横断歩道を渡った先からさらに並びます。実際に行くとわかると思います。

さて、列が進み入口のガラス戸まで来てタイミングがきたら店員さんが「〇〇名様中へどうぞ?!」と案内されるのでその指示に従って入店。
入って右側に券売機があるのでこの時に食券を買います。
店内待ちは6名まで。4人目まで椅子があり、後の2人は立って待ちます。
店内待ちの間に注文するメニューを聞かれることがあるので答えます。「麺少なめor麺半分」の希望がある人はこの時に伝えます。
店内待ちの先頭まできて、カウンターが空くと店員さんが「何番のお席にどうぞ」と案内してくれるので指定された席へ。(店内の奥から1番です。)
食券をカウンターに置きます。

メニュー(夏季バージョン)ラーメンの麺量は茹で前で
普通 300g大 400g
少なめ 250g半分 150g?
冷やし中華の麺量は普通 250g少なめ200g大 350gです。
トッピング二郎と違うのはショウガと辛揚げ(からあげ)というトッピングがあるところ。※後半で写真出てきます。辛揚げは別皿にしてもらうこともできます。
冷やし中華はそれに加えてタレ多めになるカラメとガリマヨがあります。
卓上には醤油ダレトウガラシコショウお酢つまようじ
レンゲ、給水機、コップは店内待ちの椅子の横にあります。黒烏龍茶、食事の脂にこの1本、ビールは券売機で食券が売っています。カウンター下に荷物を入れる棚あり。また店内奥にも荷物置き場があります。

2017年6月某平日前から気になっていた千里眼の冷やし中華を食べに行ってきました!
ご存知の方も多いと思いますが千里眼というのは小田急線東北沢駅から徒歩8分ほどの場所にある二郎インスパイアのお店です。
わたしは初めての千里眼のため、千里眼経験者の友人と一緒に行きました。
お昼どきに行くとそこには目を疑うような長蛇の列が。平日の昼間とは思えないくらいの人数ですが、東京大学が近いので学生さんが多いのだと思います。
入店まで1時間10分ほどかかりました。真夏じゃなくて本当に良かった……。
冷やし中華(普通) 850円黒烏龍茶 170円を購入。
冷やし中華は普通で麺量250gとのことでまぁ大丈夫だろうという心積もりです。
千里眼の店内にはお揃いの黒いTシャツを着た店員さんが4、5人。接客は明るくハキハキしていてとても感じが良いと思いました。初めての方でも安心できる雰囲気。

わたしより先に友人の頼んだ普通のラーメンがきたので一口味見させてもらったのですが、スープが濃くて美味しい!期待に胸が膨らんだところで店員さんより「〇〇番冷やし中華の方トッピングは?」と聞かれたので「ヤサイ・辛揚げ・ガリマヨ」とコール。
そして楽しみにしていた冷やし中華がこれだ!

冷やし中華(普通盛り)
トッピングコール→ヤサイ・辛揚げ・ガリマヨ
ヤサイのタワーだー!!
上から撮るとこんな感じ。

ヤサイは大根と人参の千切りがメイン。そこに少量のキュウリ?と紫キャベツ。上には水菜。そしてコロンとプチトマトが1個。
普通のラーメンに入るモヤシなどは冷やし中華の場合は入らないようです。その特別感がなんだか嬉しい。
このヤサイの塔が崩れないよう、まずは箸で少し潰してから食べ始めます。このモシャモシャモシャモシャした食感、清涼感、ゴマ風味のタレ。これは完全にサラダだ!!

イメージとしては麺の上に大根と人参と水菜のサラダが乗っている感じです。
外の並びで暑くなった体もスッと冷えていくのがわかります。
ヤサイを半量ほど食べたところで麺を下から出してきます。よく冷やされた太麺はプリプリとした弾力があり、ややかためで強い存在感があります。うどんに強力なコシを与えたような麺です。この力強くもツルツルな麺、すごく美味しい!
あらかじめ店員さんが麺とタレをよく混ぜ合わせてくれているのでまんべんなく味がついているのも嬉しいですね。
チャーシューはこんな形のものが2枚。冷やし中華に乗るチャーシューは豚ではなく鶏なんだそうです。柔らかくてジューシーです。そしてこちらも冷んやりとしています。
鶏チャーシューでは食べ足りないという方は追加豚の食券を買うと別皿で大きめの豚が提供されるようなので肉好きの人は購入をおすすめします。
そしてこれがトッピングの辛揚げ。揚玉に唐辛子がまぶしてあるものですが、これがサクサクカリカリ、ピリ辛で非常に美味しい!
中盤からの味変に大活躍のアイテムでした。トッピングコールの時に「辛揚げ別皿で」と言えば別皿提供されるので最初から入っているのはちょっと…なんて人にも安心です。この辛揚げ、個人的にとても気に入りました!
スープというかタレはゴマ風味のミルキーな味。マイルドな風味のあとに酸味もあり、ドレッシングに近いものです。ガリマヨことガーリックマヨネーズの味も合わさりじわ?と旨味を感じる濃厚さ。
最後に辛揚げをよく混ぜてカリカリ感と辛味を楽しんでごちそうさまでした!

食べ終わったあとの体は冷んやりと爽やか。夏にぴったりな満足感がそこにあります。
千里眼の冷やし中華が大人気なのも納得の1杯でした。普段二郎インスパイアはあまり食べないという方でも別物として楽しめると思います。
一口味見しただけですがラーメンもかなり美味しい予感がするのでまた再訪したいと思います。

【ラーメン 千里眼】昼の部11:00?14:30
夜の部17:00?21:45基本無休
東京都目黒区駒場4-6-8
【アクセス】小田急線東北沢駅から徒歩8分
臨休などの最新情報はTwitterで↓ラーメン千里眼@駒場東大前
今日は時間がなくてデザート抜きです次回は必ず!!
夏っぽい曲を貼っときますね。

おわり
すみませんまだ返せてないコメントあとで必ず返します!

PR

コメントは受け付けていません。