ジャンルの超越が初対面を進化させる

PR

Pocket

初対面の作曲家

筆者の自己紹介文が気に入った、と入札をくださった53人目M氏。M氏の自己紹介文には、ゴルフをたしなむ方の希望、飲酒・喫煙しない方の希望が記されていた。   相手: 33歳 メーカー技術職 慶應義塾大学大学院卒方法: Omiai場所: みなとみらいのレストラン   ゴルフには無縁の筆者は、メッセージ序盤で確認した。 筆者「わたし、ゴルフできませんが、大丈夫ですか?」 M氏「将来やってみたいという気持ちがあれば問題ありません。いかがですか?」 筆者「長く続けられそうなスポーツなので、機会さえあればやってみたいと思ってます。」 M氏「逆にわたしはお酒飲めませんが、大丈夫ですか?」 筆者「お酒はコミュニケーションツールとして使いますが、経済的にも健康的にも良くはないと思ってます笑。」   そして、面接を打診された。週末に仕事でみなとみらいを訪れるM氏に合わせ、みなとみらいでの面接とした。 M氏「横浜まで来てもらうから、あられさんの好きなもの食べよう。」 筆者「和食かエスニックがいいかな」 翌日54人目との面接がイタリアンで確定していた筆者は、西洋は避けようという算段。   M氏「別にいいけど、おれお腹弱いんだよね。」 変更を提案せども、別にいいけど、の応酬。初対面で無理して苦手なものを召し上がっていただく必要もあるまい。M氏のプロフィール情報から好きな食べ物を探す。 筆者「あ、ふとピザも思い浮かびました!」 M氏「ピザめっちゃ好きなんだよ、おれ。」   存じ上げております。調べましたので。 お店もこちらから提案した。少々手間はかかったが、前日の仕事の会食から3日続けてイタリアンだが、よしとしよう。     M氏の仕事の終わる頃合を見計らい、みなとみらいへ向かった。 M氏は横浜まで車でいらしたようだ。車を停め、途中まで迎えに来てくださったM氏と落ち合った。 長身にメタルフレームの眼鏡をかけ、写真よりも堅い印象を受ける。テンション低めの淡々とした語り口。 予約時間にはまだ早いが、M氏が空腹ということで、レストランへ向かった。 テラスと海を臨む席に通された。我ながらお店選びは正解。   いかにも技術系会社員のM氏だが、グレーのツイードのジャケットにバーバリーの紫のストライプシャツを合わせ、こぎれいな印象。やはり時計には疎い筆者には、時計が判別できないが、良いものに見える。 それもそのはず。M氏は、中高附属の根っから慶應ボーイである。   飲み物は、M氏に合わせ、炭酸水にしようと決めていたが、強く勧められたため、1杯だけ乾杯の食前酒をいただくことにした。 料理のオーダーは、ピザ2枚。以上。 前菜などには目もくれない。ピザを食べに来たらピザ。 潔い。一点集中型と見える。   前半は仕事にまつわる話が主だった。スケールこそ違えども、ものづくりという分類は共通する。それぞれの専門や、業界の潮流について情報交換する。 飛び交う言葉は、赤外線、セルロース、コンデンサ、半導体、磁場、公差など。マニアック感がたまらない。   しかし、なぜだろう。M氏の淡々とした語り口に気圧され、筆者は常に緊張している。とにかく、笑顔、理解、共感に努める。   後半の話題は余暇。 M氏は、とある関東の山奥の研究所に勤め、付近の寮にお住まい。最寄りの市街地までは10kmほど離れているという。 週末は、同僚とテニス、ゴルフ、バスケ、フットサル、スノボ。アクティビティには事欠かない。むしろ身体が足りないという。   M氏「お休みの日は何してるの?」 筆者「のんびり過ごしてますよ。朝は軽く走るかヨガ。家事をこなしたら、お買い物したり友達と会ったり。パン屋さんをめぐったり、カフェで過ごすのも好きです。」 M氏「趣味はないの?」 筆者「これと言って自慢できる趣味はないですが、ピアノは好きで、月一回実家に帰って弾いてます。レース編みもはまってましたが、地味なので自粛です笑。」 M氏「え、じゃあ走るのとヨガだけ?フルマラソンとか出るの?一人でただ走るだけって趣味になるのかなぁ。」 筆者「あ、いえ、趣味とは言えないです。健康増進のために走ってるだけですし…」 その後も、料理やインテリアやら、ゴネてみた。 M氏「つまり、“衣食住”だけなんだね。」     51人目のときと同じだ。 趣味のない、つまらない人間。ゴルフどころの話ではない。誤りを認識しながら、改善しなかった筆者が悪い。   M氏「もう1品くらい食べる?選んでくれる?ピザじゃなくてもいいけど。」 やはり一点集中型。本日のお食事、ピザ3枚。   普段、夕食に炭水化物を摂取しない筆者には、胃腸の負担が大きく、翌日昼過ぎまで食物を受け付けなかったことは、彼は知る由もない。   つづく。      

初対面は毎日更新!

徳川エミです♡

5月も後半にさしかかりましたね。今週は輝く女神になる100days 最終講座!

もう最後の講座だなんてーさ、さみしすぎるっ

実は2講座目が終わったあたりからかな自分の気が抜けた感があり、ただただなんとなく過ごすだけの毎日を送っていました。
社長から教えてもらった本当の願いは自分の中にあること今、すでに豊かで幸せに満ちたりていること

そう理解できたつもりでも

心のどこかででも…!もっと…!やっぱりちがう!そんな風に現実が変わっていくのを必死に確認しようとしていたのかもしれない
きっと何かに焦っていたんだね
それでも少しずつ…本当に少しずつ
自分ができる範囲で社長に教えてもらったことを実践しながらできるだけ1日1日を丁寧に過ごしていこうと心がけていきました。

そしたらね♡社長のフレグランスソルトを購入したあたりからかな…
何かが頭ではなく体でわかる感覚が生まれたの💫
お酒と粗塩のお風呂に入ったり部屋を掃除して盛り塩したり美味しいものをゆっくり味わって
人生初のジェルネイルもしに行きました
そんな風に自分を整えることに集中していたら
今まで頭でばかり考えてちんぷんかんぷんだったものが一気に繋がって分かるような感覚になって…
あぁ…私すごい幸せなんだなぁ♡この心地いい感じなんだろう♡って
何を焦っていたんだろう何を掴もうとしているの
目の前にある《今日》という日を大切に楽しめなくて、それ以上に大切なことなんてあるのかな…
まるで心と体が繋がったようで今まで社長が言ってたこと
沢山本で読んだことが体を通して分かった感じです。

臨時の20万円をいただいたり旦那さんが毎週外食に連れてってくれたり

ミラクルも沢山増えているのに

やっぱり毎日の中で相変わらずモヤモヤ、ザワザワすることがあるの

でも、もうしょーがない♡これが今の私だ
完璧に全てうまくいく自分を期待するのもうやめよう♡
でも、だったらやっぱりとことん楽しい人生にしたい♡

私の願いは自分の人生を謳歌することだった!
うまくいく日もあれば、泣く日だってあるそれって最高にキラキラしてるじゃん
もう何かに焦るのはやめよう💫

もっと目の前にあることに集中してもっと楽しいこと、美味しいこと、幸せなことを沢山感じていきたい!!
私は社長の講座へ行ってちゃんと学べたのかな…何かをきちんと得ているだろうか…
それって裏を返せばこれから先きっとよくなるハズ!こんなに掛けたんだから必ず還元させなくちゃ!って言う超がめつい思考が渦巻いてる証拠

もうそんな風に確かめるのやめよう♡

大好きな社長に直接会って沢山の話を聞けること

社長が感じてきたこと、実践したきたことを丁寧に教えてもらえること
素敵な仲間と繋がれたこと
もうそれだけで充分じゃない♡♡
素敵な空間で学びができゆかさんの敏腕オーラも見れて笑って沢山の気づきをもらえてる

こんな最高な瞬間あるかな♡

私は中村桂子社長の講座に通えて本当に幸せです♡
そしたら、今朝マイコさんのこんな素敵なブログが↓↓桂子しゃちょーが普段語ることのない、マイコ目線でみたしゃちょーの話
やばい💫泣ける

やっぱり私たち間違ってない♡
社長から沢山の学びができたことを誇りに思います♡♡

↑↑こーんな素敵な社長だよ!!コレを愛と呼ばずしてなんと呼ぶ♡
最後の講座も、卒業パーティーも思いっきり楽しむぞ♡
敬ちゃん、美華さんとは初対面なんだ♪
こんな社長が待ってるかもしれない笑笑

※マイコさん♡無断でお写真拝借しました。失礼しました
卒業パーティー何着ていこうかな♡

今週1週間はソワソワ&ワクワクしちゃうな♪

でも不思議と今までのワクワクと少し違うの。優しくってあったかい、そんなワクワクを感じているよ♡
昨日、家の近所で小さい男の子がお父さんと一緒に補助輪なしの自転車を練習しているところを見ました
ゆらゆら揺れてバランスを崩しては
何度も倒れてしまう男の子…しまいに男の子は泣いてしまいました。
それでも励ますお父さん
もう一度お父さんが自転車の後ろを支え挑戦する親子…

「そう!そう!前むいて!」「できてる!できてる!できてるよ!」
お父さんの大きな声で少し目を離していた私はその瞬間を見てハッとしました

少しフラつきながらもしっかり自転車をこいでいる男の子お父さんの手はもう離れているのに
ちゃんとバランスをとって自転車を走らせていたのです
自分が小さいときお父さんに自転車の特訓をしてもらったのを思い出しました。
そして社長がいつも言ってる自転車に乗るのと同じだから。一度分かったら一生自分のものになるからこの言葉がよぎります♡
残りの講座を思いきり楽しもう💫

PR

コメントは受け付けていません。