ファンシーでわかる経済学

PR

Pocket

ファンシーの失敗しない通販店舗選び、通販ショップ大集合です

一か月前ぐらいのことなのですが、 自分のアストラル体の振動が変化して宇宙に体外離脱したのですが 宇宙の空間に「ゲート」があって、その両サイドにはリアルのスピ友さんが居たのですよ。こんな感じでゲート自体がちょっとファンシーでした♪  そしてその向こうには、レムリア以前の世界があって、 私はそのゲートをくぐろうとするのですが、「あ!もしくぐって、戻って来れなかったらどうしよう・・・」と一瞬躊躇してしまったので、くぐれなかったのです。 なーんだ くぐらなかったのか という話なのですが、やはりレムリア以前の世界を思い出すのがこれからは大事だということなのだろうなと思いました。 レムリア以前というのは現在よりも地球人が波動が高くて、みんなほどほどにサイキックでワンネス感覚もあったと言われておりましてそういう感覚が誰もが戻れば無用な争いはなくなるのではないかということで。希望的な話ともいえるかもしれません。 両サイドに居たスピ友さんも、宇宙時代からの知り合いなのでしょうね~。同じ時代を生きようと計画してきたのかと思いました。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ●かつての封印 ※ここからは特に、さらっと流して読んでくださいネ(^_^;)  今日は妙に変性意識になってたのですが、そのときに言われたのですけど かつて、プレアデス人が日本に沢山降り立ったときに、プレアデス人の都合というのがありまして(全てのプレ人ではないと思うのですが) 次元の高いところから来たので、制限のある次元を体験してみたかったゆえに、地球人の意識(DNAかな?)に一部、封印をしたのだそうで本来持っている能力(サイキック能力を含む)を制限したものだったそうです。 それが6角形の形をしている封印なのですが 「それが、もう外すことができる時期になったので、外してみてください」 と言われたのです。 私はこれは結構意外でしてね「プレ人、そ、そんなことしてたのか!」と思ったのですけども、 でも制限の在る次元を体験してみたかったというのは、理解できるところではありまして なんの苦労もない次元や星にずーっといたらなんの進歩もないまま何万年もすぎてしまうのでそれはそれで気の狂うほどの苦痛なのですよ。 気の狂うほどの善の体験というのかなぁ。善しかない、光しかないみたいな世界です。私はそういう体験をしたことがあるようで数度知覚したことがありましてね。想像しにくい世界なのですけども。 想像しにくいから、思い出しにくいということでもありまして、覚えてないけど、意外とそういう所から「魂の進化」を求めてきているワンダラーは多いのかと思います。 なのでそういう封印をしたこともプレ人の都合と言うよりかは進化したい存在たちの都合というべきか。 そんなこんなで、今は「その封印を自ら一人一人が解く時代 または ゲーム」になってるのかもしれません。宇宙視点で「ゲーム」は進化のゲームということです。 封印に関しては、宇宙視点で考えると 何万年も平行線よりかはこっちのほうがいいともいえるのですが今の地球の現状を考えるとなんともやるせない気持ちにはなります。 瞑想や変性意識状態で自分の意識の中に六角形の蓋みたいなものがもしありましたらそれを取る・・というイメージをされるとよいかもしれません。(六角形に関しては全員にあてはまることではないかと思いますし、自己責任でお願いします)   おわり☆  宇宙漫画で好きなのは、萩尾先生のスター・レッドです☆ スター・レッド (小学館文庫)   Amazon 昔の漫画ですが、ホントおもしろいですよ!

ファンシーは癒しの商品としても人気、セレブ達と同じ様な商品を持ちたいなら激安通販ですね

ファンシーATしました 一人で。 ショコラはミッシェルブランとヴィタメールとカカオサンパカ 高いの安いの色々あるけど、 ミッシェルブランのショコラ、すごく好きだな~ もうミッシェルブランさん本体の事が好きかもしれない  

PR

コメントは受け付けていません。