ゴロデラにこだわって天使といっしょにワークする

PR

Pocket

ゴロデラ 男一本セブンスター

今日は、ゴローデーですね???
昨日の「めざまし」のインタビューは、
ゴロデラの放送が無い地域の私にとって、ほんとに久々に見る吾郎さんでした??
それも、ほんと偶然、朝twitterを何気なく見たら

「めざましの吾郎さんを待機」

っていうツイートを見て、慌てて録画した!っていう状況だったから……
でも、録画出来て良かったぁ????
もう……なんとも……とにかく、美しい吾郎さんだった

いやっ………綺麗
体操座りの吾郎さんが可愛い
めざましインタビューです。

(軽部アナ)おはようございます。
おはようございます。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。お久しぶりです。
ほんと久しぶりですよね?
そうですね?、スタジオにお邪魔して…めざましジャンケンをやらせていただいて…
生なのに…かんじゃった以来……かな。

いきなりお茶目な吾郎さんです??

初回放送から18年、今や、夏の風物詩となったほん怖こと
「ほんとにあった怖い話」……
稲垣さんはほん怖クラブのリーダーとして、子供達と一緒に、恐怖体験を見守ります。

稲垣吾郎さんの夏のイメージっていうと、「ほん怖」…
あっ、ありがとうございます。もう長いんですよね!
僕、ドラマにも出たことがあったので、この…「ほんとにあった怖い話」っていうのは、もう…ほんとに、長い…歴史がある番組で……

まぁ…霊に対しての…知識とかも結構…深くなってきますし…
あっ、これ…浮遊霊ですよね? あっ、霊道つたってやってきたんですね?とか、
あっ、これ、もう…地縛霊ですよね?とか……

十数年やってこられて、忘れられないエピソード?
心霊写真の鑑定とかも多かったので、本当に写真からちょっと煙が…
ちょっと待ってください??
やっぱこういう話になると、ちょっと雰囲気が大事かなぁ?と思いますので…

はい…
では……パチンッ??(指を鳴らす)
これで、話やすくなったと思うんですよ!
いやっ、逆に話の腰を折られた感じですよ……
アッハハハハ(笑)

家の中は、だいたい…この明かりくらいですよね。
結構…ウチに人が遊びに来ると…「占いの館みたいだな」って言いますね…

「ごろうにあった怖い話」
ほん怖の撮影の後は、ちょっとこの辺が重かったりとか…ってことはありましたけど…
子供達が、なんか…持ってた、例えば…携帯電話とか、楽屋に置いてんのに壊れちゃったりとか、スタッフの方…倒れちゃったりとか…結構ありましたよ。
どこにでもいますからね!軽部さん、気を付けてくださいね!どこにでも!

実際にそういうオバケの形をしたものが、こういうところにいるのかどうかは、わかんないですけれども、そういうなんか…エネルギーみたいなモノっていうのは……魂というか…
絶対存在するものだと思うし……
ちゃんと、人の道を外れずに、清く正しく生きていれば、あまり霊体験はないそうです。

ってことは…アレですか?稲川淳二さんは、清く正しくない?
……そうですね?、まぁ…ちょっと言い方がね?。よくないですね……

今年も、ほん怖と共に迎えた稲垣さんの夏。
しかし来月には所属事務所を退社。一つの転機を迎えます。

去年の年末、大みそかで一つの大きな節目がありました
うんうん
そして、この秋にまたもう一つ節目が、稲垣さんにとってくるじゃないですか?
これはご自身としてはどうなんですか?
なにがしかの変化として受け止めていらっしゃるのか…その辺はどうなんですか?

う?ん
まぁ…それはでも見てる方とか、まぁ…世の中的にはすごい変化だと思うので、何も変わらないよって、澄ました顔をして…言ってはいけないことだとは思うんですけども…
ただもう…もちろん、あの…今ある現実は現実なので、まぁそれを受け止めながら、うん…もちろん、前向きに…
まぁでも、仕事欲はでも…尽きることはないので、ハイ、
やっぱり…役者の仕事は大好きなので、まぁずっとやってきてることですし…
役者の仕事ってなんか…その人のほんとに…ドキュメンタリーみたいな感じじゃないですか?
ちゃんとこう…内面が、しかも出る仕事なので…
その人の「魅力」というか…「人となり」というか…
やっぱいい人間になっていかないと、いい仕事もできないですし…
自分をずっと磨きながら、
いい俳優になっていくことができればいいなぁ?と思ってますけどね?。
まぁ…漠然とな言い方ですけど…

大きな変化があると、稲垣吾郎さんのファンは、やっぱり心配すると思うんですよ。
あぁ?でももちろん!それは一番…感じてることなので…
まぁでも、心配をかけるということは、非常に申し訳ないことなので、
やっぱ心苦しいですけど…うん…
でもまぁ…これはもう…あの…
自分で決めたことですし、
その現実というものは、受け止めて…もらわないといけないなとは思いますし…

まぁでも…その…心配にこたえられるように、うん…
みなさんの中の、何か欠けてしまってるものとか、ロスしてるというか…
そう…それをまた満たして…いかなきゃいけない…な、とはもちろん思いますし…うん。

まぁこうやって本音を…語らせてもらうことによって、
まぁ…そういうのが伝わってもらえればいいかな?とは思いますけれども…

これまで同様、言葉を選びながら真摯に語ってくれた稲垣さん。

今年のほん怖も、例年と変わらぬ怖さ…何でしょうか?

今回は…もう特に……怖い!
もう…ほんとに、恐怖…を追求した!みたいな…
怖かったです…ほんとに…
長年やってますけど……

じゃあ僕としたら、ちょっと…見ない方がいいかもしれないぐらいの…
見て
くんない……見てくんないんですか?
お子さんが近くにいたら、大丈夫ですよ!

毎年子供達と一緒に怖さを吹き飛ばしてきた稲垣さん、
最近、心のある変化に気付いたと言います。

まぁ今、今年…43なんですけど…
年々…子供がカワイイな?と思って!
始めた頃は、まぁ元々子供は結構…苦手なタイプなんで…
なんかカワイイなぁ?と思ってきて…
今日も1日一緒にいるだけで、なんかちょっと最後…さびしかったですけど…
変わっていくんですね。
そりゃ?もう…夢大陸とか行っちゃうよね!

なんかこう…稲垣吾郎さんの、内に秘めた思いというか、
“炎”みたいなものを…ちょっとこう…感じますよ。

あっ、ありがとうございます。
でも…軽部さんからも…すごい伝わるので…
あっ伝わるっていうのは、すごい応援してくださることとか…
やっぱり昔からすごい…ずっとね、見てきてくださって…
このタイミングで…なんかほんとに、軽部さんにインタビューしていただけることが…
すごく…ありがたいな?と思いましたし、ハイ。
僕もあの…言いたいことが…言えたというか…

嬉しいですね。
吾郎さんらしい、インタビューだなぁ?って思いました。
「自分で決めたこと…」
「現実というのは…受け止めてもらわないといけない…」

わかってます。
どういう事情だろうと、最後に決断したのは、本人だってこと。

ファンは、その決断についていきます。
「みなさんの中の……ロスした部分を満たしていかないといけない……」

すごく嬉しいね??

ちゃんとわかってくれてるんだなぁ?って。
とにかく、終始、綺麗だった??
白い背景に、何だか…吾郎さんが光って見えた??
やっぱり……SMAPさんは、全体的に顔面偏差値高いよ??
5人それぞれが、違うタイプの美形なんだよね??

ファンの欲目??

それでもいいや??
私にとっては、SMAPが一番の美形揃いだと思ってるからね??
見るまでは、ただ単に、今晩の

「クイズ!金の正解!銀の正解!」「ほんとにあった怖い話」

の番宣の、軽いインタビューかと思ってたんだけど、

慌てて録画しといて良かった??
こんな綺麗なお顔を、こんなにたっぷり放送してくれるとは思わなかったから
ちょっと前の、お髭吾郎さんもなかなか良かったけど、

やっぱり、こっちの美形吾郎さんがイイね??
本人の希望通り、早く俳優のお仕事ができるといいなぁ?。
まずは今晩の、クイズではしゃぐ稲垣吾郎を見なきゃね??

で……「特に怖い!」ほん怖は……吾郎さん、ゴメン??
………無理だ??

ポチッとご協力お願いします

小粋なゴロデラをお探しですか。こんなにあります。

初めて一人暮らしをした街 初台が
今も庭だという吾郎さん
散歩中見かけた怪しい箱を
一番遠くから見る吾郎さん
キッチンでカラダ洗ったことなど
あるわけがない
想像の遥か上をいく暮らし
でしたよね、確か
吾郎さんが吾郎さんらしすぎてもう…
朝5時頃の初台を徘徊していれば
吾郎さんにバッタリ会えるかもしれない
でも5時に初台に居ようと思ったら
前ノリしないと無理
BGMが要所要所SMAPで
今まで吾郎さんが話してくれた
いろんなことも一緒に思い出される
20年前の自分に
思いを馳せる吾郎さんの横顔が
ことのほか美しい
吾郎さんの場所
守られてほしい

PR

コメントは受け付けていません。