情報起業 〜著作権法違反について〜

コラム
Pocket

情報起業家が気をつけなければならないことって何だと思いますか?

情報商材を販売するには、自分の興味があるものを追求しそれらの情報を提供したり、自分の知識や技術を提供することが大切ですよね。

しかし、情報起業家の中には、本をそのまま丸写しにしたり、他のサイトの文章をそのまま転載していたりする人もいるようですね。

実はこれらの行為は、著作権法違反となり捕まってしまうのです。

アフィリエイターの逮捕者なんて見つからないよと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にアフィリエイターが著作権法違反の疑いで書類送検されました。

2007年5月に、本の文章を無許可でサイトに掲載していた大阪府堺市の男性が著作権法違反の疑いで書類送検されているんですね。

このように著作権ということを知らなければ、知らず知らずに罪を犯している可能性もあるのです。

本などで知識を得た場合であっても、その本をそのままコピーしてしまっては著作権違法になってしまいますし、語尾を少しだけ変えた場合でも、著作権違法の疑いになってしまいます。

ですので、様々な方向から得た知識を自分の言葉で表現することが大切なのですね。

情報起業をするにあたって、まず頭に置いておかないといけないのが著作権というものなのです。

関連記事
  • ポイントカード有効利用

    買い物をしているとポイントカードって増えていきますよね。主婦の人なら結構な数のポイントカードを持っていると思うんです。しかし、ポイントが付いてお得な感じあるけど ...

    2011/08/17

    コラム

  • インターネットの普及とビジネス

    まだ私達が小学生の頃なんてインターネットの普及率はかなり低いものだった。例えば、今では当たり前になっている通信販売やお取り寄せ品もない状態に近い。あの県の名物の ...

    2011/08/14

    コラム

  • ブログビジネス

    こんな話を耳にした事はあると思います。普通の人のブログのアクセス数が増え、いつの間にか本を出版するまでに!一番多い確率は主婦層のブログです。何気なく始めたつもり ...

    2011/08/04

    コラム

  • アプリでサイドビジネス

    テレビでも話題になりましたが、アプリでサイドビジネス。これは特にipadが発売された当初の頃に注目を浴びましたね。今までパソコンと無縁だった高年齢者までスクール ...

    2011/08/03

    コラム