コトリンゴ 人生をごいっしょに

PR

Pocket

コトリンゴを格安で購入するならこちら、リズーナブルで驚きの価格で提供しています

    胸にしみる 空のかがやき

   今日も遠くながめ 涙をながす
  悲しくて悲しくて とてもやりきれない
    このやるせない モヤモヤを
      だれかに告げようか
     白い雲は 流れ流れて
  今日も夢はもつれ わびしくゆれる   
 悲しくて悲しくて とてもやりきれない 
    この限りない むなしさの
      救いはないだろうか
     深い森の みどりにだかれ
    今日も風の唄に しみじみ嘆く
   悲しくて悲しくて とてもやりきれない
     このもえたぎる 苦しさは
        明日も続くのか
コトリンゴ   

 

鳴かぬなら埋めてしまえコトリンゴ

お盆の連休に入ると
こちら県外ナンバーの車で溢れ
この田舎にも、ちょっぴり若い人と
小さい子どもの人口が増えます。

フリー素材からお借りしました。

「戦争について作文をかく」

夏休みの宿題の小中学生も多いと思います。
8月6日はネットでこの動画を観てました。

「この世界の片隅に」

(8/30まで)

クラウドファンディングで
資金を募り、製作され、
予想外のヒットを呼んだ作品。

「ほうやねえ。そりゃあ、いけんかったねえ」
「こりゃあ、おおごっそうじゃあ」

主人公の声を演じられた
「のん」さんの優しい広島弁が、
ほぼ、こちらの言葉と同じで心に沁みました。
物語の前半は、ただひたすらに
当時の暮らしぶりが丁寧に描かれます。

だんだん苦しくなっていく生活、
いなくなる家族、頻度のましていく空襲
..そして原爆投下さえも
そこに人びとの批判や悲鳴、はありません。
ひたすら受け入れ生きていくたくましさ、しなやかさ。

あなたの想像する「戦争の映画」とは
ずいぶん違います。

怖い場面、残酷な場面はほとんどないので
小さいお子さんとでも大丈夫。
(「察してください」的なシーンや暗喩が多い
ので、全部は理解できないかもですが) 

...とにかく

ただ、ただ

劇中の最初に流れる優しい
コトリンゴさんの歌がすべてで。

「悲しくて、やりきれない」

そんな映画です。

ただいま宿題が終わらず
ケツに火がついてる姫さまにも、
いつか、観てもらおうと思ってます。

戦争反対

だれだってしぬのは嫌です。私も反対。でもね、

「今から、あなたの国を爆撃します。」
「嫌だよ、やめてよ」

「そう、じゃあやめますね」

とはならないんよね。
戦争は、仕掛けられたらこちら側には
拒否権がないことを
意外とみんな自覚してなくない?

あべぴょんは言わない(いえない)けど
9条問題の核心はそこだと思ってます。

いま、将軍様のお国から名指しで
「島根県」といわれてますが
ミサイル飛んできたら怖いな。

すずさん、私もずっとこの右手で
絵を、描いていたいよ。

 

 

楽天BLOGの本館になります。

離婚や母子家庭にまつわる

お役立ちリンク集も豊富です♪

お気軽に↑のリンクから遊びにきてくださいね。

 

PR

コメントは受け付けていません。