2016年05月の記事一覧

女性のためのゴルフレッスンDVD

ゴルフ初心者もすぐに上達する、横峰さくら推薦の「女性のためのゴルフレッスンDVD」

月別:2016年05月

ゴルフは時間を守りましょう

今日はゴルフに行く日、というときに、プレイ中のマナーなどももちろん大切なのですが、それ以前の段階で、そしてある意味それ以上に重要な、大切なマナーがあります。
それは、遅刻をしないことです。
ゴルフはふつう、朝からプレイを始めます。
一人でも遅刻をすると、一人だけ残してほかのメンバーがプレイを開始するというわけにはいきませんので、寝坊などした日には、ほかの参加者全員にたいへんな迷惑がかかります。
鉄則は、まず、プレイ開始時間の一時間前までに、ゴルフ場に到着しておくことです。
着いたらまず受付を済ませます。
ビジター用とメンバー用の受け付けがあるのですが、初心者のうちはふつうビジター向けで受け付けすることになるでしょう。
このとき、参加するコンペ、あるいは紹介者の名前を書きます。
すると、共通の番号を刻印されたロッカーキーとスコアカードホルダーを渡されます。
財布などの貴重品は、このときフロントに預けてしまいましょう。
場内での買い物などはロッカーキーの番号で確認してあとで清算できますので、現金を持ち歩く必要はありません。
さて、プレイ開始までまだ時間が残っていると思いますが、ここで多くの人は、まず朝食をとり、少し休憩して、20球ほど練習で打ったり、パッティングの練習など肩慣らしをします。
特に、パッティングの練習は誰もが必ず行うと言っていいほどです。
そしてめいめいが肩慣らしを済ませたらホールに集まる、という手順を取ります。
ホール集合は、開始時間の五分前、厳守です。

ゴルフカートの取り扱い

ゴルフで、ゴルフ場においてかかせない大事な道具とはなんでしょうか?
ゴルフボール?
クラブ?
ゴルフバッグ?
もちろんそれらも必要なのですが、もう一つ、ゴルフ場内で使うカートというものがあります。
ゴルフバッグなどを運ぶための、小型の車です。
海外には一人乗りのものなどもあるそうですが、日本で普及しているゴルフカートのほとんどは、電動で、プレイヤー四人分のゴルフバッグを積み込むことができ、一人で運転するタイプのものです。
キャディがいれば運転してくれるかもしれませんが、アマチュアのプレイの場合キャディなどいないことが多々ありますから、プレイヤーが交代交代でカートを運転していかなければなりません。
全員がプレイに熱中しすぎて、カートを忘れたままプレイを進めボールを追いかけて先に進んでしまうと、後で大変面倒なことになります。
常に、一番先に打球を飛ばしている人間が、忘れずカートを運転するようにしましょう。
基本的には、一番進んでいる打球の少し先、に止めます。
ただしホールを移動するときはまた別です。
まず全員がグリーンに集まったら、そのすぐ近くにある、次ホールの開始時の停止線に止めます。
カートをそこまで運転した人が、責任を持って、同行のプレイヤー全員分のパターと、カップインしたあとのボールを拭くためのぞうきんを持っていきましょう。
カートの運転をまめにこなしたからといって成績がよくなるわけでもなんでもないのではありますが、同行のプレイヤーに余計な手間をかけさせないことが、ゴルフプレイヤーのたしなみなのです。

ゴルフの最低限のマナー

ゴルフは紳士淑女のスポーツです。
ゴルフを始めるにあたって、最初にするべきことは、試しにゴルフ場に行ってみることでもなく、クラブを手に入れることでもなく、打ちっ放しで一人で練習をすることでもなく、最低限の、ゴルフをするにあたって誰もが知らなければならない、基本的なマナーを理解することです。
ゴルフは審判の存在しないスポーツです。
マナーを守らないからと言ってプレイに参加できなくなるということはありませんが、同行するプレイヤーに不愉快な印象を与えることは、下手なプレイをするより、またうますぎるプレイをするより、はるかにやってはいけないことです。
まず、服装の問題があります。
ゴルフコースは、スポーツクラブではなく、社交の場である、と心得てください。
Tシャツでコースに降りてはいけません。
必ず、襟のあるポロシャツを着るのがマナーです。
また、ジーンズも適切でなく、スラックスが求められます。
女性の場合も、襟付き、袖付きの服を着なくてはいけません。
次に、「自分のゲームに夢中になりすぎないこと」です。
ゴルフは基本的に、成績は自己申告するものですからワンプレイごとに他人のジャッジなどなく、一人でゲームを進めていくことのできる性質のものなのですが、だからといって一人で勝手にどんどん先へ進んではいけません。
みんなで使うカートがありますので、それが居るべき場所の基本になります。
ほどほどに進んだら、基本的にはそのとき一番先にボールを飛ばしているプレイヤーが、カートを運転していかなければならないのです。

女性のためのゴルフレッスンDVD Venus G

Venus G で身につけられること
 

 

 

綺麗なアドレスを作る為に

ゴルフで最も重要なアドレス。
女性が綺麗なアドレスを作る為のある重要な要素をお伝えいたします。
 

スタンスの時の正しい足の開き具合

飛距離を伸ばしたり、まっすぐに球を飛ばすためには正しい足の開き具合が重要になります。
美しい足の開き具合をクラブ別に細かくお伝えしていきます。
 

女性がまっすぐボールを飛ばすための正しいボールの位置

ボールの位置は、それぞれのスイング理論によって変動します。
私が今まで5000人以上のスコアアップを実現してきた”吉本理論”を初公開します。
 

綺麗なスイングをする為の正しいグリップ

グリップでスイングは相当変わってきます。
綺麗なスイングで飛距離を伸ばす為の握り方のポイントを知るだけで
あなたのボールは曲がらなくなり真っすぐに飛ぶようになります。
 

バックスイングを改善すればあなたのスイングは格段に変わる

「バックスイング、テイクバックでクラブを真っすぐに引く」という話を良く聞くと思いますが、
それは全て間違いです。全部忘れてください。
この方法を知ればあなたのスイングが格段に変わり、飛距離アップは間違いないでしょう。
 

ある事に注意するだけで綺麗なトップが作れる

オーバースイングにならないように、理想のトップの位置を意識しましょう。
たった1つ”ある事”に注意するだけで綺麗なトップが作れる方法をお伝えいたしましょう。
 

ダウンスイングを改善すればトップやダフリがなくなる

ミスショットの原因は全てダウンスイングが原因と言ってもいいほどです。
私がお伝えするたった1つ、ある事を注意するだけでミスショットはなくなります。
もう難しい一般理論は忘れてください。
 

美しいフォロースルーを作るための方法とは

一般的にフォロースルーでは「右足を蹴れ」と聞いたことがあるかも知れませんが、絶対に止めてください。
絶対に右足は蹴らないでください。その理由を公開しますので今すぐ改善しましょう。
 

プレス40ヤードも夢じゃない!ドライバーショットのすべてを公開

ドライバーは長い分クラブコントロールは難しくなってきます。
そのためにアイアンよりも意識する事があります。
これを実践してプラス40ヤードを目指しましょう。
 

フェアウェイウッドでミスしないために

女性はフェアウェイウッドでミスしがちです。
そのミスの2大原因を直してミスショットをなくしましょう。
 

プロが実践するアプローチショットとは

スコアを大きく左右するアプローチ。
グリーンを大きく超えてしまったりちょっと短いショットをしたりと、経験も少なくないはず。
距離感のつかみ方、様々なシチュエーションごとのショットの方法など事細かにお伝えしていきます。
 

ラフ、バンカーショットを簡単にしてしまうある方法とは

この方法を知ることでラフ、バンカーで苦しむことはないでしょう。
 

綺麗に決めるパターの練習法とは

構え方、ボールの位置など、長いパットでも的確にボールを打つ練習法をお伝えいたします。
 

 

力まず美しく飛距離をアップさせる方法

飛距離アップで大事な事はインパクトからフォローのヘッドスピードが最大になるということです。
多くの女性はインパクト前にヘッドスピードが最大になってしまいます。
インパクトからフォローまでにヘッドスピードを最大にする為のある方法を公開!!
 

スコアアップの為に必要な距離感のつかみ方

スコアアップの為には距離感をつかむのは重要!!
あなたの基本の飛距離を図りどんな距離にも対応できるショットを身につけましょう。
 

グリーン周りのアプローチで綺麗に寄せるためのある方法とは

グリーン周りでピタリと寄せるにはサンドやピッチングは不要です。
美しくピタリと寄せる為の○○法を初公開します。
 

フェアウェイでバンカーにはまってももう大丈夫

フェアウェイでバンカーにはまるとスコアに大きな影響がでます。
が・・・この方法を知ることでフェアウェイでのバンカーももう怖くはありません。
自宅で出来る練習方法もお伝えします。
 

目の前の池やバンカーも軽くこなすロブショットの打ち方を公開

この方法できれいなロブショットをマスターしてライバルを驚かせてください。
プロも実践するロブショットをお伝えいたします。
 

林からのリカバリーショットを完全マスター

林に入ってももう焦らない!
確実にフェアウェイに出せるように徹底的にテクニック伝授いたします。
 

プロも実践!確実にグリーンのラインを読む方法とは

グリーンでのラインの読み方に苦労した経験はありませんか?
狙い通りのパッティングをする為のグリーンのラインを確実に読む2つの方法をお伝えします。
 

100を切るためのコースマネージメントを大公開

100を切る為の7つのコースマネージメントを大公開!!
この方法をマスターすれば100切り間違いなし!!