検索エンジン広告とは

PR

Pocket

アフィリエイトを実践する上で、重要な役割を果たすことになるのが「検索エンジン広告」です。

さて、検索エンジン広告とはいったい何でしょう?

検索エンジン広告とは、GoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンの「検索結果画面」に掲載されるクリック課金型のインターネット広告のことです。

広告主が任意に選択したキーワードの検索結果画面に広告を掲載することが出来ます。

現在、日本で利用できる検索エンジン広告は主に2種類あります。

ひとつはGoogleやBIGLOBE、@niftyなどの広告を掲載できるGoogle社の「アドワーズ」。

もうひとつはYahoo!JAPANやmsn、FreshEYEなどに広告を掲載できるオーバーチュア社の「スポンサードサーチ」です。

検索エンジン広告では、どのようなキーワードで検索が行われた時に広告を表示するか、ということを広告主が自由に選択することが出来ます。

このキーワードの数にも制限はなく、広告出稿から実際に掲載されるまでの期間が短いのも魅力的です。

(アドワーズでは一部を除いて広告出稿後すぐに掲載開始、オーバーチュアは5営業日以内に掲載開始です。)

これによってスピーディーに検索エンジンからのアクセスを確保することが出来るのです。

PR

コメントは受け付けていません。