家電はネットで購入した方が得?!

PR

Pocket

電化製品を買う際、大抵の人は電気屋さん、もしくは家電量販店に行って実物を見てから検討したりしますよね。

またはじめから狙っている家電製品があるのなら、価格を調べ歩いて比較し購入を決定する人が多いはずです。

実際、同じ家電製品でも値段の差は店舗によって生じます。

しかし値段だけで見るとネット販売を利用するのが遥かに安い値段で手に入る場合が多いのです。

家電製品の製造価格は販売価格の40%程と言われています。

その価格に在庫コスト、広告コスト、販売コスト、人件費などが加わって適正な価格が付けられます。

ネット販売の場合、在庫コストや、広告コスト、人件費などが家電量販店よりも押さえられる為販売価格を低く設定できるのです。

そのため「その物」さえ手に入ればOKと言う方はネット販売の方が得と言えます。

しかし、販売以降のことを考えるとネット販売には出来ないことが家電量販店や電気屋さんにはあります。

アフターケアの強さこそネット販売にはない電気屋さんや家電量販店の強みと言えます。

いまや価格は高くても高いサービスレベルを維持し支持を集めている電気屋さんもあります。

特に高齢者の方はアフターケアの高い所を選択するケースが多いようです。

逆に機械に強い方はネット販売でも充分事足りるのでしょう。

PR

コメントは受け付けていません。