オフラインマーケティングの効果

PR


ネットの世界に関わらず、ビジネスをするうえでマーケティングというのは大切な仕事です。

マーケティングというのは広告や宣伝といった意味で捉えている人が多いのですが、実際は売れる仕組みを作り出すことがマーケティングの本質なのです。

ネットの世界でビジネスをしていれば、ネット上で行うマーケティングをオンラインマーケティングと言います。

オンラインマーケティングは、その名の通りネットビジネスを行うにあたり、新規客やリピーターに対していかに商品を購入してもらうかを考えなければいけません。

ただ商品を掲載するだけではなく、様々なマーケティングを行うことでもたらす効果は大きいとされています。

SEMやSEOなどもオンラインマーケティングのひとつなのです。

さらに、マーケティングはオンラインだけではなくオフラインのマーケティングもあるのです。

オンラインに対しオフラインは、ネット上以外で行うマーケティングのことです。

チラシを作り配ることも、サイトのオリジナルTシャツを作り着て歩くこともオフラインマーケティングになります。

ですが、オフラインマーケティングは、オンラインマーケティングに比べて費用がかかるとされています。

なので、オンラインビジネスをしていてオフラインマーケティングまで行う人は少ないかもしれません。

しかし、オフラインマーケティングの効果というのを侮ってはいけません。

オンラインで商品を購入したとします。

その後、その顧客の誕生日のときにバースデーメッセージと共に割引券を同封しDMとして送ります。

もらう側は、ちょっとした心遣いですが少し嬉しくもなりますし、そのお店の印象も強くなります。

また、新聞や雑誌といった媒体に広告を出すことで、世間一般からの信頼度も格段に上がるといわれています。

今は、オフラインマーケティングの効果に着目して、コストを抑えてオフラインマーケティングを行える商材なども販売されています。

オンラインマーケティングだけではなく、ぜひオフラインマーケティングにも注目してみてください。

PR

コメントは受け付けていません。