せどり商品仕入れのコツ

PR


せどりで稼ぐには安くで仕入れた商品を高くで売らなければいけません。

でも、誰も買いそうにないから安くなっている商品を高くで売るのは結構難しいですよね。

ただ、希少価値というのがあります。

万人に人気はなくても、特定の人には非常に人気で高値を払っても欲しいという商品があります。

それを狙って仕入れるのがポイントとなるのです。

せどり商品として多くの人が扱っており、仕入れもしやすく、マニアもいて、仕入れ値が安くて済むのが本ですね。

DVDやゲームに比べると、本の方が仕入れ価格が安くで済むのです。

せどり商品にする本を探す際に多くの人が利用するのがブックオフや古本市場です。

これらのお店では、扱う本の種類が非常に多いことと、店舗の数も多いことがメリットとなります。

ブックオフや古本市場にいったら、まず105円コーナーから物色してください。

特に初心者は、リスクの少ない105円の本から始めることをおすすめします。

105円のコーナーでも、状態が非常に良くきれいな本がたくさんあります。

きれいな本を見つけたら携帯でアマゾンやヤフオクなどにアクセスして、相場を確認します。

高値で売れそうであったり、利益が得られそうだとわかれば購入になります。

ブックオフや古本市場のように店舗数の多いところにいく場合は、駐車場のあるような大きな店舗よりも、小さすぎない中規模程度の店舗を狙うようにすると良いでしょう。

大きな店舗には、プロや専門業者も仕入れに来ている可能性もあるので、良い商品が少ないことがあります。

良い商品を見つけたいのであれば、自転車で行くような中規模の店舗が狙い目と覚えておいてください。

また、高値が付きそうな本というのは、ブックオフなどのチェーン店よりも、街の古本屋にあったりします。

街の古本屋のチェックもはずさないようにして、高値の売れる商品をゲットしてください。

PR

コメントは受け付けていません。