そのゴロデラに、クリエイティビティはあるか。

PR

Pocket

ゴロデラの修理もできる激安販売店情報、お安くご提供しているショップを紹介

なんだか週末暇だったなと思ったんですが、ぷっすまもスマステも無かったからかな。

暇だなと思って久しぶりに小説を読みました。

家にいるときは基本的にパソコン立ち上げっぱなしの私が

昨日一日、ブログとラジオのため以外にパソコンに触ることが無かったんですよね。

やっぱり、ネットって中毒で見ているだけなのかなぁ。

スマホも、寝る前にツイを覗いちゃうと、

もう寝ないとまずい!と思いながら平気で1時間くらい止められなくなってしまうし。

いえ、パソコンやスマホから完全に離れて読書していて

読書も頭使うと思うんですけど、体調的にはすっきりだし、ぐっすり眠れるしで

趣味としてはネットサーフィンじゃなくて読書の方が健康にいいなと思いまして。

ディスプレイの光の問題なのかしら。

月曜は図書館とMomm!、火曜は仰天、水曜はおじゃと窓、

木曜はゴロデラ、金曜は金スマとぷっすま。

スマステ終わるなら、土曜日に新番組が欲しいなと思ってしまいます。

というかアライフ終わってからずっと思っていますが、

日曜日も何かテレビ番組が欲しい。

贅沢なのは百も承知ですけど。

ドラマがすっかり止まっちゃっているのが痛いなぁ。

ところで、公正取引委員会の有識者会議のニュースが流れていましたね。

例によって、またNHKでしか見ていないんですが、民法はスルーなのかな。

今回は、芸能人だけでなく

スポーツ選手の移籍問題やITのフリーランスの契約も議題に上っているという話でした。

対象者が増えた方が後押しも大きくなるかなと期待していますが、どうだろう?

このスポーツ選手の移籍問題って

サッカーかな?野球かな?と思ったらラグビーのようですね。

移籍した場合、元の所属の承諾が無いと1年間公式試合に出場停止とのこと。

芸能界っぽいですね

所属元の圧力というのではなくて、協会での互助的な取り決めだったのかな?

どこも面倒見てきた選手に移籍されたら困るでしょ、裏切り者にペナルティを!みたいな。

でもペナルティを与えたくなるほどの裏切り方をした困ったちゃんなら、

ペナルティなんて与えなくても、他でも扱いきれなくてフェードアウトしていくと思うんですよね。

労働関係の契約では団体側が強いというのは大前提で

だから個人を保護するような法律が出来てきたんだと思うので

時代が変わって、新しい概念での保護が必要なら、

それはどんどん新しく考えてくださいって思います。

ゴロデラ 切れると光る

一昨年の”No,9”の舞台のベートーヴェンは、ゴロウちゃんの当たり役だった

チケットが高くなってもいいから、今度はオーケストラピットがある劇場で、生のコーラスで上映してほしい

背が高くて足の長いゴロウちゃんは、カタカナの外人名の翻訳劇も魅力的だ

”ヴァージニアウルフ”も”ヴィーナス イン ファー”もに役に嵌っていた

ミュージカルの燕尾服も袴や着物も、ため息が出るくらい美しい

だけど、コンスタントに舞台のお仕事をしていたゴロウちゃんの舞台が、去年の2月からまったくない

多いときは年間2本もこなしていたのに・・・

退社した後じゃないと、仕事の話はないのだろうか?

ジャニーズ事務所は、解散騒動から現在まで下3人のマネージメントしてないよね!

ドラマは、IQのゲスト出演だけだったし、去年からずっと事務所から干された状態だったのに、契約が切れたととたん”ゴロデラ”に圧力かけたら、死ぬほど呪ってやる羊とじゃりン子

PR

コメントは受け付けていません。