ゴロデラがなければお菓子を食べればいいじゃない

PR

Pocket

ゴロデラコレで決まり!

ゴロデラは、本当に面白い ???
毎回、観るのが楽しみです(。ゝω・)ゞ
私も、中学の文化祭で、朗読劇したことがあるんですよね ????
オリジナルの脚本で…
懐かしかった~?
吾郎さんは、プロで、本当、素晴らしかった ???
ムロさんと息がピッタリでしたね???
ムロさんが作った話も、泣けてきた(T0T)
胸に沁みましたね ???

ではでは、
稲垣編集長のラジオ

甘酒作りに凝っているお父さんの話 ???
退職されて、お料理を作っているらしい

稲垣編集長は、いいですね~、お父さんって ???
退職したら、お料理を作るのが楽しみになりますねって
お料理を作れるお父さんなんて、素敵ですね ???
羨ましい\(^o^)/

男の人の料理って凝り性ですからね?って…
確かに、緻密なイメージがありますね?
どんぶり勘定で、量ってない?
きっちり、量ってそうですね
今、無性に、甘酒が飲みたいです

珈琲の美味しい煎れ方伝授???
さすが、ワイン 通な稲垣編集長???
珈琲とワインには、通じる所があると…?
深イイ~゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

フルティーな味わいが好きな稲垣編集長
お忍びで、清水さんのお店に通うらしい(笑)
撮られない様に、気を付けて(*´▽`*)ゞ???
稲垣編集長の粋なジョークでした(笑)
清水さんの珈琲を楽しんで下さいね

はじめての夏o(^o^)o
なんか、ドキドキしますよね~
夏草か~
爽やか ?
稲垣編集長は、お芝居してたんですね ???
凄いなぁ ???

稲垣編集長、本物のソムリエだ~ ????
本当に詳しい(。ゝω・)ゞ
尊敬するレベルですね

小田和正さんの歌、聴こ

そういえばゴロデラってどうなったの?

ゲストのピース又吉さんは、なんと4回目の出演だとか。
2作目が発売された直後だというのに
1作目の火花は大ブームだっただけでなく本当に物凄く売れたんですね。
私は結局読んでいないんですが、たまにしか本を買わないうちの親も買っていました

会社のイベントごとで有名人を呼んで集客できたらいいのにという話になったときに、
希望だけは只!ということで、あれこれ妄想でお喋りしていたんですが
今大人気の又吉さんの講演だったら間違いない、なんて話が出たことがありました。
でも、そのイベントは特に読書好きをターゲットにしているわけではないので
いくら流行っているからって、純文学の作家さんの話を面白いと思ってもらえるのかな
なんて、実は思っていました。
個人的に、火花を読んでいないこともあって、私もついていけないかも、なんて。

ところが今回のゴロデラで、その考えが一新。
又吉さんの話は、言葉の選び方が上手いのか、内容がすっと理解できるんです。
芸人さんとしての話術もあるんでしょうかね。

又吉さんは火花の感想をあれこれ見たけれど、
ある人が良いと言っている箇所を別の人はそここそが駄目と言っていたり
良いと言ってくれる人でも好みの箇所が分かれていたりして
結局、みんなの意見を聞くと何も残らないと分かった、そうな。
何だかよく分かるなぁと。
同じ作品を好きでも、何に惹かれるかは吃驚するほど違ったりするんですよね。

ちなみに綾部さんの火花の感想は、長かった、だそうです。
大喜利みたいな意味で、芸人さんとして素晴らしい回答だなと

今回の劇場の感想として吾郎ちゃんが、
主人公を嫌いになったり好きになったりすると言っていたことを受けて
共感できない主人公がテーマの一つとも語っていました。

共感しました!という感想がイコール面白い!とみなされているけれど
共感できなくても感じるところはあるんじゃないか、と考えたと。
私は基本的にミステリしか読まなくて、ミステリは恋愛小説等とは違って
共感できなくても面白いジャンルなので、実感として納得でした。

もう一つ吾郎ちゃんの感想として、ヒロインの仕草が可愛らしいと。
ここの件で一気にこの本を読んでみたくなりました
吾郎ちゃんが可愛いと思う仕草って、どんな感じなんだろうな

後半は選手に文豪の名前をつけてのサッカーゲームの話。
嬉々として語る又吉さんに、
そうですか、と冷めた口調で返すしかない吾郎ちゃんが可愛らしかった
途中で相槌を打ったら又吉さんに好意的に反応されてしまって
適当でしたと白状する姿も可愛かったなぁ

PR

コメントは受け付けていません。