絶対に失敗しないしょんないマニュアル

PR

Pocket

量販店よりもお得なしょんないを楽天で探してゲットしよう!

スメコノコの人気者が行方不明です。

どなたか、
パンと間違えてお持ち帰りいただいたようです。
お召し上がりいただかないことを祈るのみです。
お召し上がりいただいても問題はないのですが、
このご時世、あーだのこーだの、
製造者の責任になりかねませんで、
その際は深く深くお詫びいたします。
ま、過ぎた出来事、
言ってもしょんないね。

しょんないは今月もトップ10ランキング入り、他店にはない商品を扱うレアもの専門店です

先週に引き続き、清水駅前銀座商店街でわらしべ長者を行っています

なお表はわらしべ、裏は瀧さんが広瀬アナに何でも買ってあげるという2本立てです(笑)

前回は、広瀬アナのプラモ→銃の文鎮と交換が進みましたが、今回は食料品店さんからのスタート

昭和21年創業と、お店は歴史が古いのですが、ご主人が瀧さんより1個下だと分かると、先輩ぶる瀧さん

お店の歴史が古いという事で、何か交換出来るものがあるだろうと、非常に物分かりが良いご主人が裏から持って来たのが、清水七夕まつりの時に飾ったという「ちびまる子ちゃんの七夕飾り」

かなりの大きさで、瀧さんはこれを見て即決しましたが、これを貰う次のお店はちょっと大変かも…

そして裏企画は、ご主人が削ってくれた削りたての鰹節を熱々のご飯と共に頂くという、またの名を「ごはんのお供に合うおかずin清水駅前銀座商店街」

人の良さそうなご主人が、鰹節とご飯を提供してくれて、熱々のご飯と鰹節を食した広瀬アナは、非常にイイ笑顔でした

貰ったは良いが、瀧さんと広瀬アナ2人で持たなければならない飾り

次に入ったのはパン屋さんで、入るなりお店に飾られて有ったポスターに目を付けた瀧さん

「そろそろポスターを替えてもいいんじゃ無いかな?」という瀧さんの囁きから始まり、あれよあれよと飾りを搬入

流れが決まってしまい、ご主人もあまり乗り気では無さそうだったが、飾りの引き取り先は決定

その代わりは、父親に貰ったは良いがお店の雰囲気に合わないので裏にしまっていた「黒い招き猫」に決まる

そして裏企画は、広瀬アナに好きなパンを買ったのですが、広瀬アナが選んだのがフランス生地のあんぱんで、その名が「ピエール」

まさにピエール(瀧)がピエール(パン)を購入ですね

広瀬アナが招き猫を抱き抱え、次に向かったのは以前ロングスイカ割りでお世話になった乾物屋さん

店先で買ったパンを食べる広瀬アナですが、ピエールを食べた感想が「パンが甘い」って、そりゃあんぱんですからね

ここでは交換せず、ただお茶をご馳走になっただけでした

その次もスイカ割り関連で、目隠しされた広瀬アナが熱々の蕎麦を食べたお蕎麦屋さん

瀧さんの入れ知恵で、お蕎麦屋さんに「ただいま~」と入る広瀬アナ

広瀬アナは天おろし蕎麦、瀧さんはラーメンを食べる

商店街の人々の優しさに触れ、思わず「わたし(ここに)引っ越す」と宣言しつつ、普通に蕎麦を食べていた広瀬アナだが、ここに来た肝心な目的を忘れかける

招き猫の代わりとなったのは、静岡が生んだスーパーアイドル「ピンクレディーのパネル」

広瀬アナはいまいちピンクレディーがピンと来ていなかったみたいでしたが、ご主人が40年大事に飾っていたパネルが、今回のラストの品物となりました

広瀬アナの清水駅前引っ越し計画も気になる所ですが、気になると言えば来週はついに柴田山回ですよ

なお、スイーツ大好きな親方は出て来ません

PR

コメントは受け付けていません。