大喜利に日本の良心を見た

PR

Pocket

大喜利心への音楽

毎日楽しませていただいています

先ほど、突然、パッカーンしました

知識としてはしっていたけど、何故か突然腑に落ちたのです
わたし

ずーーっと芸能人がうらやましかった
お金持ちがうらやましかった
容姿端麗な人がうらやましかった

いや、うらやましいを超えて、ねたましかった

めちゃくちゃ自分の「ない」を嘆いていました

そうなる事が幸せだとおもっていたから
それで自分も起業?とか不動産とか?株とか勉強したり・・・

考えれば考えるだけ、、、、苦しくなっていく・・・
そしてうまく行かない・・
(株価もおちていく・・・)
でもさっき、はっ!!って気がついたんです

幸せって
お金持ちでいることでも
容姿端麗でいることでも
大きなお家に住む事でも
結婚していることでも
こどもがいることでも
安定した仕事があることでもない
貧乏でも
デブブスでも
小さいぼろぼろの家にすんでいても
離婚してても独身でも
こどもがいなくても
仕事がなくても 幸せになれる
自分の心にまっすぐに生きれば、もう本当にその瞬間から
自分が幸せだってことにきがつくからですよね!

これに気がついたさっき、大泣きしました!

ぢんさんもずーっと言ってくれてたことかな?って思って
やっとわかったー!!って。
ありがとうございます!!
これからもますますの御活躍を!
?

 
そう( ̄▽ ̄)
 
あれ「さえ」あれば
ああ「なれば」
 
幸せってのは
そうなっても「まだまだ」になる。 
 
 
いま、幸せ
これでも、幸せ
これが、幸せ
 
 
そしたら
これからも幸せ。 
 
 
 
幸せと
条件は
関係ない( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
でも
昨夜も幸せだった

?

?

?

?

?

?

●講演会情報

2016年9月4日(日)(終了
2016年9月25日(日)(完売 終了 

2016年10月10日(月祝)(完売

2016年10月14日(金)(発売中

2016年11月12日(土)(発売中
2016年12月17日(土)(発売中

2016年12月20日(火)(発売中

?

●ライヴ情報

2016年8月31日(水) 完売

2016年10月24日(月) 

2017年2月8日(水) (未発売

■新サービス開始

  ・

  ・

  ・

  ・

 「毎月」の、「お稽古」です、「心」の、終わりのないお稽古。

  ・毎月DVDが届くDVD会員と、

   毎月勉強会に参加するLIVE会員があります

  ・東京のLIVE会員のみ満席です。

  ・DVD会員と、京都のLIVE会員はお申込みいただけます


■心屋に頂いたメッセージやコメントは、記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

  

?

———————————–
↓心屋も出演した、話題の新サービス。
———————————–

アルファギークがこっそり教えてくれる大喜利の真実

おはようございます、心屋です。
天の采配、
神さまの采配については

過去にも何度か書いてきたんですが、

先日、こちらの新刊を読ませていただきました。

¥1,404
Amazon.co.jp

¥1,404
楽天


この本を読むと

ほんと、深刻でなく、
大変なことではなく

僕らは神様の絶妙な采配を
受けているなぁと実感します。

そのあたりを
たとえ話(小芝居)を交えながら
説明する辺りはほんとに絶妙です。
ちょっといま手元にないので
うる覚えですが。。印象的なのが
・結婚したカップルのキューピッドの話と

・お天気の話
カップルの話は、
結婚式に参列したやつらが、

あの二人のキューピッドは自分だと
言い争いをするという話ですね。

あの二人を紹介したのは、自分だ、とか
いや、その紹介のもとになったコミュニティに連れて行ったのは自分だから
それがないと出会えなかった、とか

言いあうわけです。

そう、誰一人として欠けても
この二人は出会ってなかった、という話なんですが、

それを聞いていた結婚した当事者たちの
最後の発言が笑えます。
そこは、伏せておきましょう。
もひとつ、お天気の話。

もしあなたが、
例えばこの日本の天気をすべて決められるとしたら
どうしまっか、という話ですね。

晴れを何日間にして
雨を何日間にしますか、と訊かれたら

たとえば

じゃー、晴れを月に28日で、雨二日ぐらいね、と決める。
そしたら
「雨、2日じゃ、作物ソただなくないスか」と訊かれる

じゃー、7日ぐらいにしといて
そしたら
「じゃー、週に2日弱ぐらい降る計算ですね」となる

いや、二日は多いな・・・じゃ、月に5日ぐらいにしといて、となる。
「てか、いまは月に何日ぐらいなの」と訊いてみると

「今のところ、◎日に設定しいます」と

「あーそうなの、じゃー・・・」となる。
「では、毎月その日数でいいいですか」と訊かれる
やっぱ、ちがうよな・・・

「台風はどうしましょう、あれがないと××が具合悪いんですが」
そ、そなの?じゃ、入れといてとなる

「じゃ、台風はOKということで、何本ぐらい日本に上陸させましょうか」

と・・・・

とてもじゃないけど、決められないわけです。
決めきれないわけです。

「いい感じで」としか言いようがないわけです。
さて、あなたなら、どうしますか。
という話ですね。
これが

天気もそう
出会いもそう
体調もそう
食べ物も
見るもの
聞くもの

僕らの身の回りに起きるものは
ほんとに「絶妙」なのだと

あきらめざるを得ない気持ちになります。
ということで
思わず 半笑いになる本でした(*^▽^*)

あきらめなはれ
じたばたするのは

神さまが
えーよーに采配してくれてるから
いま
あなたにとって
悪いことのように見えるかもしれないけれど
まあ、
任しとけって。

これもひとつの采配なのでしょう(笑)




■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

PR

コメントは受け付けていません。