大喜利 もうひとつ、地球をつくるとしたら。

PR

Pocket

大喜利のセール店舗情報、リアル店には無いレアな商品が見つかるかもしれません

興奮気味にメールを送らせていただきます!
なんか特大のがきましたー!

色々と腑に落ちたというか、あれこれ分かったんです!

自己啓発本によく「自分を許す」とか書いてあるの、
正直意味が分からなく、


その自分を許す具体的な方法を教えてくれよ、
と思っていましたが(←頭で考えるタイプなので…)

分かってしまうと、方法もなにもw 


ただ許すだけでしたw

ずっと恨んでた母親に「あれもこれも嫌だった」と伝えて
それで親とのゴタゴタは終わった!と思っていましたが

本当の本当に自分の全部を許してみたとき、初めて、
ずーーーっと母親の色眼鏡を通して世の中をみている自分に気付けました。

爆笑ものなんですが、家で一人でタマネギを切っていて
切り損ねてポロッとかけらを床に落としてしまう自分にも
罪悪感を覚えていたんです。

ずーーーっとお母さんがいた。

お母さん色の眼鏡をかけて生きてた。


のに、そのことに自分では全く気付いてなくて、
完全に「めがねめがね…」の状態だったようです。

それから、自分のやりたいこと、好きなこと、よく分からなかった。

やりたいな、と思うことを始めてみても、
誰かに笑われたり茶化されたりすると、
「どうして邪魔するの!」と思ってました。

お母さん色の眼鏡、過去に私を笑った人たち色の眼鏡で、生きてたから。


なんにも自分で決めてなかった。


お母さんのせいだ、お母さんなんかどこか遠くへ行って!
人間なんて嫌い、みんなみんな消えて!

と言いながら、結局、お母さんに決めてほしい、周りの誰かに決めてほしいって
甘えた気持ちを持っていた。

だから、それをやめて、自分のやることなすこと全部許していったら

自分のやりたいことが見えてきて、
それは、人から笑われても関係ないことだったし、
私を笑う人がいても、それはそれで構わないんだった。

すごーーーく泣けてきて、
悲しいんじゃなく、嬉しい涙というか、ニヤニヤしちゃう感じです。

来週から新しい職場に行くので、不安と緊張と恐怖で狂いそうだったのですが、

昨日、急にこのパッカーンがやってきて、
そしたらもう、あー、大丈夫だな、って。なりました。

少しは緊張もするし、今も嫌なことを言われるとイラッともするけど、
でも、それでもいいのだ。

自分に許可が出せたら、同時に人にも許可が出せる。
この感覚も、こんなにハッキリ理解したのは初めて!

恐怖とか不安とか憂鬱とか、8割9割どっかいった。
こんな簡単なことだったか…すごい。

階層、あがったかもw

ぢんさんありがとうーー

あ、そうそう、歌も、聴いてますよー!
これからも聴きますので、新曲楽しみにしてますね^^

—————————-

そーなのよ、大丈夫なのよ(*’▽’)

ほんとに

「どうすれば許せますか」

「どうすれば自分を素晴らしいと思えるんですか」

「どうやったら、自分は愛されてるって思えるんですか」

と、よく聞かれるんですが、

もう

ほんと

申し訳ないけど

「許して」

「思って」

しかなくて

「思えない」って

また返ってくる。

で、思えないってことは

「許したくない」

「素晴らしくない」

「愛されてない」

は、「思って」いるわけで。。。

あとは

「しらんがな」です。

「思ってねー♪」

「思うだけでいいよー♪」

「一銭もかからないからー♪」

しかないんですわ(*^▽^*)

「メガネメガネメガネ」って探してる人に

「頭の上にあるよ」って言っても

「ないんです!」って

怒られるみたいな感じでしょうか。

■心屋のCDを購入する

 

 税込3,240円です。




■心屋に会う

 (おかげさまで満員御礼・終了 ありがとうございました!)

■認定講師に会う

 (初級を受けてなくても行けます)

(現在は応募者多数のため、Beトレ会員優先)

■心屋のカウンセラーに会う(無料/お気持金制

「参加」すると、一味もふた味も違うんですよ。

※心屋に送られたメッセージは、

  ご本人の承認なく

  勝手に紹介される場合が

  ありますのでご注意を(*’▽’)

■逆に、このブログ記事の紹介などは 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです。




 ・

 ・

 ・

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


 ・

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。

  ・会員登録は から(お試しキャンペーン中

■心屋のイベントの情報や今後の更新情報をご希望の方は

  ぜひ  にご登録しておいてくださいませ。

  (ただし、超 !! 不定期配信ですのでご了承ください)

大喜利 ドラマ生まれる。

 

前者は「場」の空気を読みますが、

後者は「そのひと」の空気を読むってことなんかな?

その空気を読む理由がコレ

 

そうやって生きてきて

自分を見失ってしまう。

前者・後者論は

そういうところにも、

気づかせてくれるのです。

***************
 
そもそも、前者・後者ってなに??
 
**************
今朝見つけたこれも。
これでいいんですよね。
 
 



■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです
●講演会です

2016/4/17(日)(受付中
2016/4/23(土)(受付中
2016/5/3(火)   (受付中   
2016年4月 8日(金)(受付中
2016年5月20日(金)(受付中
2016年6月30日(木)(受付中
2016年7月 1日(金) (受付中
  

PR

コメントは受け付けていません。