大喜利のファン集まれ~♪

PR

Pocket

大喜利が激安価格で登場♪お買い得品いっぱい♪

性格リフォーム心理カウンセラー
心屋(こころや)です。
「ゲスい」という言葉が
なじみがなくてわからない
という声もよく耳にします。

ゲスいを
別の言い方にすると
 自分のタブーを犯すこと
  (自分に掛けられた、禁止・否定・抑圧の呪縛を解く)

 自分のタブーを犯している人と同じことをすること
 (避けていた知らない世界を知る)

 やってはいけないと、自分が禁じていることをやること
 やらなければいけない、と自分が思っていることを、やめること。

  (自分の本当の気持ちに忠実になる、自分を大切にする、他人軸から自分軸に戻る)

なども、ひとつのゲスです、
つまり
「タブーに挑戦する」ということ。

やったことがないことに挑戦すると
見たことがない結果になります。
いま人生がうまく流れていないとしたら
力技(努力・自力)で何とかしようとしても、何も変わりません。

逆に、地力を、「我」を入れれば入れるほど
「他力」という果てしない大きな力を失ってしまいます。
ゲスく、タブーを犯すということは
「他力に身をゆだねて本来の自分らしさを発揮する」ということです。
いままで「ありえない」「絶対ダメ」と
拒否してきたところに

あなたの人生を開く鍵があるのです。
そのカギを開くことが、
タブーだったあなたにとっては

そのカギを開いている人が脅威に映るのです。
それだけのことなのです。
あなたの新しい人生を見せてくれているのです。

遠慮のない
臆病風に吹かれない
卑屈でない
堂々と歩む人生。
そして、

その「タブー」って
ひとによって違うから
ひとの数だけあるから

全部書けないよ。
どんな言葉で表現しても
わからない人にはわからないし

わかりたくない人にはわからないし
まだ時期じゃない人にはわからないのだから。
「いけないことは、いけないことなんだ」

という「善悪・正誤」ばかりにこだわってしまう

かたくなな姿勢の人は
読めば読むほど理解できないと思いますよ。

それを理由にして動こうとしないのだから。

だから、せめて
沢山の人の体験を掲載して
「ヒント」を流し続けている。
そこから
自分に当てはめて

「自分がつかむか、つかまないか」だけです。
「教えてもらえるか、もらえないか」ではないのです。
ゲス、と書こうが、
タブーと書こうが
バンジーと書こうが、
失敗を恐れぬ挑戦と書こうが、
勇気と根性と書こうが、

伝わらないのだから。

そのぐらいは
自分で試行錯誤してみておくれやす。
それでもわからんかったら
にでも来てみてごらんよ。

またヒントはもらえるよ。
僕は
そういう、
動こうとする人とだけ付き合いたいのです。
で、そういう場所に行くこと自体が
タブーの人もいっぱいいるわけよ。

これ読んで、これ。
これもこれも

 
      




■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

  

大喜利でわかる経済学

「会社」を辞める決断より先に

「いいひと」をやめんかーい。

———————

いいひとって

「出来るひと」
「頑張ってるひと」
「正しいひと」
「報われないひと」
「かわいそうなひと」

それらを

辞める決断を先にするんだ。

つまり

「我慢してること」

「言ってないこと」

「してないこと」

それらをやらないで

「どうせムリ」と

勝手に決めつけて

勝手に相手を悪者にして

わかってもらえない

理解してもらえない

報われない

もうこんな職場嫌だ

って、言ってないか。

ってこと。

相手に要求ばっかり伝えて

ちゃんと したかってこと。

その

「一番勇気の必要なこと」から逃げても

あんまり、いいことないよ。

同じように

「結婚」を辞める前に

「母親」を辞める前に

「いい妻」「いい嫁」をやめんかーい。

つまり

「我慢してること」

「言ってないこと」

「してないこと」

それらをやらないで

勝手に決めつけて

勝手に相手を悪者にして

わかってもらえない

理解してもらえない

報われない

もうこんな家は嫌だ

って、言ってないか。

————————————

ちょっと聞きたいことことがあります!

今俺は会社に退職願を出している所なんですが、
すごい引き止められてます(´Д` )

正直いうと辛いです。

なんだか上司を困らせることに

すごい罪悪感を感じます。


それで心屋さんのブログを読んでいて、

改めてもう1度考えてみたんです。

本当はなにが嫌なのか?
会社のなにが嫌なのか?って感じに

まず思ったのが会社からの要求です。


あーしなさい!こーしなさい!というやつです。


正直いうと、「無理!やりたくない!」っていつも思います(ーー;)
それに「お前には期待してる」ってやつもです。


これはすごいプレッシャーかかるから

やめて欲しかったんですよね。


あとは、今の会社にはスピードがかなり要求されているんですが、

(納期の話です)
もうこれがすごい窮屈でたまらないんですよね。


俺はのんびりやりたいんですよね。
もっと本音をいうと週に5日も働きたくないんですよね(-.-;)

週3日ぐらいでいい!笑

朝ももっとのんびりしたいしね(´∀`)

給料は・・・うーん・・・まぁ言うならもっと欲しいかな。正

直少ないと思います。

そしてなにより思ったのが


これを言えない自分が1番嫌だ!!!!!


いつもいい顔してしまう・・・「いい人」になろうとしてしまう(´;ω;`)
これが1番のストレスなんですよね。なんとなく分かってしまった・・・

これが「やりたくない事」なんですよね
そんでもって「嫌だ!」と断るのが「やりたい事」なんですよねー・・・

あぁーーー・・・なんか見えてしまった・・・
今自分がほんとうはなにがやりたいのかを(´;ω;`)


これだったんだ。


でもね、こんな会社はきらいだけど

会社にいる人たちはすっごい好きなんです!(´∀`)

上司も先輩も事務のおばちゃんも!

皆優しくて面白い俺の「兄貴」と「姉貴」なんです!

これだけは自信ある!笑

だから困らせてしまう事に罪悪感を感じてしまうんです(´;ω;`)

これが心のブレーキってやつですかね?

自分が行きたい所に行こうとすると

困る人が出てくるって状況です・・・

ゲスくなれ!ってことなんですかね?

教えてくれーい!ヽ(;▽;)ノ

———————–

(*’▽’)

■心屋のCDを購入する

 

 税込3,240円です。

 




■心屋に会う



 (おかげさまで満員御礼・終了 ありがとうございました!)



■認定講師に会う



 (初級を受けてなくても行けます)

(現在は応募者多数のため、Beトレ会員優先)


■心屋のカウンセラーに会う(無料/お気持金制



「参加」すると、一味もふた味も違うんですよ。



※心屋に送られたメッセージは、


  ご本人の承認なく

  勝手に紹介される場合が

  ありますのでご注意を(*’▽’)



※このブログ記事の紹介などは 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです。








 ・


 ・


 ・

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。



 ・

  ・現在、ライヴ会員の募集は東京のみ満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。

  ・会員登録は から(お試しキャンペーン中



■心屋のイベントの情報や今後の更新情報をご希望の方は

  ぜひ  にご登録しておいてくださいませ。

  (ただし、超 !! 不定期配信ですのでご了承ください)

PR

コメントは受け付けていません。