大喜利となら結婚してもいい

PR

Pocket

大喜利をもてはやすアルファギークたち

性格リフォーム心理カウンセラー
心屋(こころや)です。
ひとは、自分で望んで自分の今の状況を作り出す、
なんていう言葉を聴いた人もいると思うんですが、

このメッセージを参考にして
是非、自分が何を望んでいまの状況を作り出しているのか
考えてみると面白いですね。

————————————————-

ぢんさんはじめまして!

この1年くらいブログと本でお世話になっているアラサー女子です。

やっとパッカーンが来たかも!?なので
長いけど聞いて下さい。

わたしは死にたがり屋でした。
ハタチの頃から鬱が酷くてちょっと凹むと
「もうダメだ。死にたい」って思ってしまうんです。

自分でも何でこんなに簡単に死にたくなるのか分かりませんでした。

10年以上精神科にかかって薬も飲んでたくさん休んで、
仕事もせず実家で好きなことして過ごしてるのに、まだ苦しい。

ふと気がゆるむと「死にたい」が襲ってくるんです。
なんてバチ当たりなんだー!ってもう罪悪感でいっぱいでした。
でね、その原因がね、さっき分かったんです。
小さい頃、弟が生死の境をさまよう大病をして長期入院しました。
わたしはその間1人で親戚の家に預けられていたんです。
寂しくて悲しくて心細かったけど、こう考えて我慢しました。
「死んじゃうかも知れないかわいそうな弟は、ママを独り占めにしても良いんだ」

健気です、小さなわたし。

どうにかして納得したかったんですね。
でもこの健気さが悪夢のタネになってしまいました。
月日は流れて弟はすっかり健康になりましたが、
わたしの心は徐々に拗れてゆきました。

タネが歪みに歪んで
「死んじゃうくらいかわいそうなわたしでなければ、お母さんを独り占めにできない」
って方向に育ってしまったみたいです。

お母さんにこっちを見てもらいたくて、死ぬほど頑張りました。

良い成績、良い素行、部活も友達付き合いも手伝いも何もかも。

「良い子でいるため」っていうのもありましたが、
心の深くでの目的は「死んじゃうくらいかわいそうになるため」でした。

で、20歳頃に念願叶って心の病気になり、
まんまと死にそうな状態になりました。
その後も暇さえあれば死にたがって
「かわいそう」を維持し続けていたんです。

なーんだ、そっかぁ!
わたし、死にたくなりたかったんだ!
ちゃんと目標通りに生きたんだ!!
すごいじゃん!

…て、すっきりしたと同時にすごく怖くなりました。

これって、自分に死に至る呪いをかけてたってことですよね。
下手したら本当に死んでたかも知れない。
なんつーおそろしいことをしていたんだろう。
バカ過ぎて笑えませんが、
これがわたしのパッカーンと思われる体験です。
何だか、神さまに盛大に頭はたかれたみたい。

———————————————-

うん、ハリセンではたかれたね(笑)
きっつーい突っ込みはいりましたね。
ふたたび心屋です。
これが

「不幸は自分でやっている」ということ。

だから

「貧乏」も
「暴力」も
「浮気」も
「病気」も

なんでもいいです、
自分にとっての「不幸」は

自分がしているんです。
自分が望んでその環境を作った。
自分が「幸せ」になるための「戦略」ですよね。
もう完全に変態ですよね(笑)
だから
「じ、、自分かぁ( ゚Д゚)」と、
笑えばいいわけです。

反省するんじゃなくて
自作のコントを笑う。
で、僕は、
いつしかそれがわかってしまったわけです。

目の前で苦しんでいる人が
さすがに
何を目指しているのかまではわからないのですが、

そのひとは
自分が良いと思って
自分の幸せをつかむために

「かわいそうなひと」になること
「不幸なひと」になることを

好きで一生懸命にやっているので、
その目の前で悩んでいる人を

「かわいそう」とか
「助けなければ」とか

思ってみるのをやめたんです。
だって、好きでやっているのですから
こっちがそれを「止め(解決)」ることはできないのですから(笑)

だから
できることは
その「ヒント」と
そして「笑う」こと
「信じる」ことぐらいなのです。

「解決してあげよう」は
無駄なことなんだなと思いますもの。
マラソンが楽しくて
汗かいて、息荒く走っている人を
止めようとするようなものなのですもの。
もうひとつのヒントとしては

「なにかを、“わかってほしくて”、やっている」
ということです。
 
 
          




■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

大喜利 最上の出会いをトヨタ店で

76. わかっちゃった!!

信じることって、めっちゃ簡単だった。

ないものを信じるって、どーやるんだろーって思ったけど、

ないから信じられるじゃんってわかっちゃった

ある、って、目に見えるってことでしかない、だいたいの場合

でも空気は目に見えないけど、あるわけで
てゆーか、空気は目に見えないから、ないかもしれないわけで

でも空気があるから生きてられるんだよね?!

ってのも、空気がなくても生きていられるかもしれないなーって
結局全部同じことじゃん?

愛がなかったら生きられないとしたら、

じゃあ生きてるひとはみんな愛されてるってことになるわけで

でも愛はみえないから、愛されてないって駄々をこねてみても、

でもあなた生きてるよね?

愛されてなかったら、そもそも生きれないよね?

ってことと同じなわけで

みえないものがこの世にはたくさんあるってことが腑に落ちたら

現実は所詮みえるもののことなんだから、

なくても、みえなくても、あるんだよなーって思えれば

もう、いくらでもないものを信じられるし、

ないからこそ、あることを信じられるなあって思います

いのちは愛で保たれてるんだって気がします

きせま

****************************************

心屋です。

はい、何も言うことはございません。

この方のコメント、

4万回読んでみてくださいね(*^▽^*)

あなたが今生きて

このブログを読んでいるということは

生きることが許されている

っつーことなんでしょうね。

どんなあなたであっても。

■新サービス開始



■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

●講演会です

2016年7月30日(土) (受付中

2016年9月4日(日)(発売中
2016年9月25日(日)(発売中 

2016年10月10日(月祝)(発売中
2016年10月14日(金)(7月5日発売 

———————————–
↓心屋も出演した、話題の新サービス。
———————————–

PR

コメントは受け付けていません。